名古屋の中学
予備校と塾
懇談会
内申書
受験当日
  What's New Topics

我が家は、娘が小学6年生の春、家を隣町に新築しました。
残り1年余りの小学校生活の転校はとてもかわいそうに思い、娘をそのまま祖母の家の居候という形で今までの小学校に通わせることにいたしまいした。
もちろん、朝晩の送り迎えは、母であるわたしの役目です。
私は当時会社員であり、車で2つ向こうの市まで通勤しておりました。
娘のためとはいえ大変なことでした。
ただただ、早く中学に行ってくれないかと、思っていました。
秋がおとずれ、クラスの中では名古屋の私立中学を受験する子供たちの話が頻繁に話題になるようになりました。
私は、娘が当然新しい家の方の公立中学に行くものと思っていましたが・・・・・・
事態は急変(笑)
娘が突然、名古屋の私立中学を受験すると、言いだしました。
何の受験の準備さえしてないのに、受かるわけがない!
娘に理由を聞くと、「知らない人ばかりの中学はイヤなの!!私立であれば、全員が知らないもの同士のあつまりだから、“がんばれる”」と、言うことでしたが、さてさて、困ったものです。
受験をすることは簡単ですが、合格をしなければなりません。
受験する子供たちは、最低でも1年あまりの勉強をして臨むわけです。
この段階で受験なんて、考えられません。
どうしてもという娘の考えに、親はしぶしぶではありましたが承諾いたしました。
ただし、条件を出しました。
受ける名古屋の中学はひとつのみ!
不合格なら、さっぱりあきらめて地元の中学で頑張るということです。

≪興味あること≫


ポスターはアイドルのものや映画のをもらったり、買ったりしかしたことないです。ましてオリジナルのポスターを作るなんて、そんなこと考えもしなかったな。子供が合唱団に入っていますが、その一年に一回の発表会のポスター作りを手伝うことになりました。たくさんポスターを印刷するなら、印刷会社に頼んじゃうんですが、大きなポスター 小口10枚程度を印刷したいんです。ただ、ポスターなので、大きいから家庭用では印刷できないので、印刷してくれるポスター制作会社を探していますが、枚数が少ないとなかなかなかったり、あっても高いんですよね~。で、探し当てたのが、「ポスターの神様」。電話で問い合わせをしたところ一枚から受けているとのことでした。これはいいわ!と思って、先生にお伝えしておきました。手芸の得意な友達もいて、それが、趣味を通り越して個展を開くのを夢にがんばっているので、将来はこういうところで個展用のポスターを製作してもらうといいなと思いました。何か、ひとつ自分にしか出来ないような特技があると、いいですね。用紙の大きさもA0サイズまであるらしいです。A4サイズが普通種類なんかで使うサイズで、ワンサイズづつ、倍ごとに大きくなりますので、A0サイズっていたら、とっても大きいですよね。A0サイズの印刷物なんて普段印刷しているのを見たこともないですよ。どうやって、印刷しているんでしょうね~。それはそうと、失敗のないように、発表の日時や文章は何度もチェックして絶対に間違わないようにしなきゃ。

久しぶりに名古屋に遊びに行きました。やっぱり、街は違いますね~。いろんなものも人もおしゃれで、すっかり、鈍っていた私にもとっても刺激になりました。東急ハンズは見てるだけでも面白いですが、流行をキャッチしたり、友達としゃべる時のネタになったりして、結構情報が活用できちゃうんですよ~。面白いものたくさんありますしね。今回新しいものをいくつか発見して来ました。そのひとつが、喫茶店のTシャツ!それ何?ですよね~。名古屋と言えば、喫茶店のモーニング!他県から来た方はびっくりするんですが、コーヒーを頼むと、茶碗蒸しやサンドイッチやサラダにデザートがついてきたりするんですよ。その喫茶店の中でも有名な喫茶店のロゴを印刷したTシャツ。2000円でした。これは、名古屋店だけのオリジナル商品出そうです。このロゴの喫茶店にこのTシャツを着ていったら、ファンだと思って、サービスしてもらえちゃったりして。時計のコーナーに寄ったとき、面白い掛け時計を見つけました。これは、車が好きな人が買うんだろうなって思いましたが、シルバーのタイヤのホイールをイメージした時計で、ちょっとかっこよかったです。いろんな発想をする人がいるものですね。こだわりを持った人は、人と違ったものを持ちますから、こういう人が作ったり、買ったりしていかれるんだろうな~なんて一人で感心していました。ご当地ゆるキャラグッズなんかもたくさん並べてあって、思わず自分の住んでいる県のを探してしまいましたが、ボケボケなキャラクターもたくさんあって、面白かったです。

う~もうすぐ夏がやってくる~。夏がくるってことは肌を見せる機会がぐっと増える~。これは、私としては、一大事なんです。何故かって?無駄毛処理をするのがだるいからです!かといって処理を怠ったら周りが嫌な気分になるでしょうし。男性が女性に一番ドン引きする理由って無駄毛だそうですよ・・。なんか毛深い女子からしたら本当不公平だと思います。だって毛が薄い子だったらわざわざ肌を痛めてまで処理しなくてもいいし!それに比べて私みたいに毛が濃い女子は毎回手入れに何時間も費やしている訳です!この辛さは同じくらい毛深い人にしか伝わらないと思います。いっそのこと医療レーザー脱毛 金沢で脱毛してもらいたいんですけどね~今はまだ学生なので、お金を払う余裕がなくて。親にすがんでるんですが、大人になって自分で稼ぐようになってから好きにやりなさいといわれてしまいました。くそう、この毛深さの遺伝は誰から受け継いたものだと思っているんだ!絶対にお母さんだぞ!といよりうちの家庭は皆体毛が濃いんです。悲しきかな。女性陣もみんな濃いんですよ。まさにこの家の子供だなって感じがします。

先週の土曜日はお花見日和だったので、友達と愛犬を連れてお花見にいってきました。日曜日だと天気が崩れるみたいなので土曜日が絶好のチャンスと思い急遽家が近い友達を誘って出かけることにしました。場所は墨俣にある一夜城です。友達の家から歩いていけるので車の置き場所に困ることもなく心置きなくお花見を楽しむ事ができます。桜は満開で周辺には屋台が沢山並んでいて、りんご飴の甘いイイ香りが当たり一面漂っていました。自然農法で育った野菜かな?八百屋さんの出店みたいなものがあって新鮮な野菜も安売りして売っていました。あのような、野菜って、自然農法ではないにしても、どうしておいいそうに見えるんだろうって考えてみたのですが、野菜のはりや瑞々しさが伝わってくる感じなのか?不揃いなサイズ感が、スーパーで売られている野菜よりお自然な感じがして、好印象なのでしょうか。私はその自然農法で作られたかなって言う感じの野菜に興味津々だったのですが、友人は他の屋台に興味が向いて、何か食べたいね~と物色し始めました。探していた時美味しそうな香りがしたので近寄ってみると屋台によくあるベビーカステラの文字。一緒に食べようと二人で一つのベビーカステラを購入。土手に行って桜の木からは少し離れるけれど景色が良い場所でとても見晴らしがよかったです。周りにはカップルやご家族で来ている人達がたくさん。私達みたいに女同士で来てる人はあまり見かけませんでした(笑)なんだか周りに寂しい目で見られていたような気がしなくもないです・・(苦)友達同士で見る花見も十分楽しいのにね♪桜を皆がら写真をとったりベビーカステラを食べたり恋愛について喋ったり。まだまだ我ながらやっている事は若いなと思いました♪母が自然農法で育った野菜に興味を持っているので私も自然に興味をもったのですが、綺麗なサイズの揃った野菜よりも、形がバラバラのほうが、自然な印象を受けて、いいのになぁって思うようになりました。

北海道へお母さんと旅行に行った事があります。ツアーだったので観光場所はすべて決まっていたのですが、時間を有効に使えて沢山の名所をめぐる事ができてよかったです。まず私が驚いたのは町並みの違い!日本とは少し離れた外国のようなお洒落な町並みに感動しました。食べ物もとても美味しかったです。海鮮は新鮮だし北海道といったらやっぱりジンギスカン!新鮮なラム肉を焼いて秘伝のタレで食べる本場のジンギスカンは格別でした!今まで食べていたジンギスカンは偽者だったのかというくらい本場は違います。これなら苦手な人でも食べれるんじゃないでしょうか。また景色が素晴らしい!お昼は大高原、夜は百万ドルの夜景!どちらも大切な人と見れたら幸せだと思います(私はお母さんと見ましたが笑)次は東北のほうに観光しにいきたいな~と思っています。そしたら店舗 仙台にもいけるかもしれないし。仙台といったらずんだ餅ですよね~!ずんだ餅結構好きです!あと一番の目的はやっぱり牛タン!?仙台にいる友達に聞いたら仙台には牛タンどおりがあって牛タンの食べ歩きができるんだとか~。そんな場所日本にあったんですね!牛タン好きにはたまりません。ほぼ食べ物のために観光しに行くようなものですよね~。仙台だったら伊達政宗のゆかりの地でもあるので観光スポットも沢山あるでしょうに。食べ物目当てでいくなんてあまりよくないのでしょうか・・しかし美味しいものには目が無いです私。(笑)

豪華な海鮮料理といえば、アワビにイセエビ、ズワイガニ、フグ、うに、いくら、大トロ。そのあたりが、パッと思いつきます。この中で、今一番食べたいと思っているのが、アワビです。懐石料理で刺身にアワビが入っていることもあるんですが、アワビだけをたくさんいただいた事がないんですが、あわびは高級な食材だから、アワビづくし料理なんて一度は食べてみたいです。以前友達が妊娠した時に、出産アワビを友達から頂いたそうです。通販で注文して送ってきたみたいです。妊娠している時に食べると、赤ちゃんが目のきれいな子に生まれてくるらしく、その時は旦那さんは一切れで、自分だけでほとんど食べたそうです。そういう機会でなければ、ちょっと豪華な夕飯にしたとしても、自分の口に入るのは一切れ二切れでしょう?!きちんとまじめに仕事をしてきて、たまには自分にご褒美として、贅沢きわまりのない、一泊二日でいいから料理ともてなし、景色が最高の旅館に泊まって、アワビをもういい!って位食べてみたいものです。でね、もう当分あわびはいいわ~なんて言ってみたいな。あわびって言葉自体、響き自体にこうきゅうかんを感じてしまいます。そんなアワビですが、海で見かけたとしても、アワビを海で見たことがないときっと気が付かないぐらい、岩みたいなんですよ。パッと見、分からないって、ダイヤモンドの原石みたいですね。本当に貴重なものって、そんな感じなのかもしれないですね。何事も。

土曜日は基本的に家にいる時はずっとDVDなどを見てゴロゴロしているのですが、大体5時半くらいになってくるとDVDを見るのを辞めて地上波に切り替えます。何故かと言えば土曜日の夕方あたりから面白いテレビが連続して始まるからです。特に六時から始まる名探偵コナンは毎週かかさじ見てしまいます。サザエさんを見ると日曜日だな~と思うのと同じで私は名探偵コナンが始まると、あ~今日は土曜日だなぁと思います。サザエさんが始まると明日からまた一週間仕事かー!と憂鬱になるのですがコナンの場合は、明日もお休みだー!今日は好きな事を好きな時間までできるぞ!と嬉しい気持ちになります。習慣って凄いですね(笑)名探偵なんて現実では仙台けやき探偵事務所しか見た事ない私にとっては信じがたい言葉ですが、コナン君の力は本当に凄いんですよ!推理力って大事ですよね~。私にもあんな才能があったらいいんですけどね~。洞察力もないですし、きっと探偵とは無縁の世界なんでしょうね。しかし毎回名探偵コナンを見ているとよくもまぁ毎度毎度こんな難事件に巻き込まれるなぁと笑えてきます(笑)コナンお決まりの、偶然にも俺たちは~と業界(?)では有名な出だし文句ですよね。私は何気にこのフレーズが気に入っています。何にでも通用しそうじゃないですか。活用の仕方は無限にありそうです。それからコナン君が使っているアイテムも凄いですよね~。アガサ博士は天才だと思います!

アカコとクロコってズワイガニのメスの事ですが、呼び名が違うのは、お腹に抱えている卵の色で分けているんです。アカコは卵が赤く、まだ産卵して間もない状態です。そしてクロコというのは、卵が受精して負荷する時期がち被いている卵を抱えているメスの事です。メスは年に二回産卵します。秋と冬です。交尾は一度だけでは、すべて受精できないため、複数回交尾する必要があるようです。メスにはいい機能があって、受精嚢という物があって、そこに精子を数年貯めておくことができるらしいです。水深243m付近を境にして、浅い方にアカコと深い方にクロコとにそれぞれ「群れ」を作っているらしいですよ。自然の神秘です。越前ガニの通販をしている宮本鮮魚店でセイコガニを買ったら確かに、卵が朱色でした。これはアカコって事ですね。精子は、哺乳類の戸は全然形が違って丸いそうです。しかも、丸い袋の中にたくさんの精子が詰まっているそうです。これを精包といいます。運動もしないで動かないんですって。この交尾ができるのははさみが大きく、殻の丈夫なオスだそうです。ここにも弱肉強食があって、メスをめぐってオスのカニ同士が決闘するんですって。それから、交尾をする時にオスがその大きなハサミで、メスの足を挟んでガードするらしいです。なんだか亭主関白っぽくて見ていて、圧迫感がありました。メスはこのとき、オスに挟まれて傷が足に残るそうです。可愛そうに・・・。これを交尾キズというそうです。

ケーキや和菓子といったものは、好きで、甘いものに目がないとはいいませんが、イオンなんかのホールでスウィーツ祭りなんかがやっていると、チラッと寄ってしまいます。チーズケーキとかドーナッツとか、季節柄のモンブラン系やイチゴ系なんてものにも目が奪われます。夏の和菓子フェアなんかの時は、水ようかんなんかが出ていると、喜んで試食させてもらって、美味かったら買ってしまいます。私は粒入りが好きですが、娘は粒入りがあまり好きでないみたいです。久保田製菓の水ようかんhttp://kubota-mizuyoukan.com/は好物ですが、あのなめらかな口解けは、くせになります。賞をとったこともあるらしく、包装紙にそう書いてありました。昔ながらの包装紙で囲炉裏や、冬の景色が書かれていました。福井県では、冬に水ようかんを食べるようです。水ようかんは、他県では、夏のお菓子として親しまれていると思いますが、福井県では、冬に頂くみたいですね。

今の家はもう建ってから35年ほどになりますが、建売住宅を買いました。35年も前となると、まださほど地震対策に対しては行政も煩くはなく作りも軟弱なものです。家が建っているところは、もともと周りに田んぼも多くどうやら昔は田んぼだったらしいんですよね。今は近くに大きな道路が出来たので大きなトラックとか通らなくなったのですが昔は頻繁に通っていたので地盤が良くないので家が日に日に傾いてしまっているんです。今となったら扉もしっかり閉まらなくて隙間風が入るくらいです。雨戸もしっかり閉まらないんですよね。建築法が厳しくなってからは地震に強い家が増えましたけど、私の家は家が耐震住宅じゃないうえに地盤も柔らかいので、大きな地震が来たら倒れてしまう気がします。今は地盤についても改良方法が進んでいて地盤改良を専門で行うサンエンジニアも増えたのでこれから建築物を立てるには地質調査と地盤改良は必須ですね。私の家は、今更地盤改良なんて出来ませんし、今度からは失敗しないように、しっかり地質調査と地盤改良だけはしっかりしようと思います。

昔の歯医者のイメージは古くて怖い感じが多かったし、虫歯にならなければ行くこともない場所問い感じがありましたが、今は予防歯科という考え方があって虫歯になっていなくても、定期的に健診を受けたり、虫歯にならないようにフッ素を塗布してもらったり、ということが当たり前になってきました。おかげさまで、我が子は乳歯から虫歯0で過ごしていますが、生えかわりの時期になって、あごの割に大きな歯が入れ替わり立ち替わり抜けては生えると言う時期で、どこかの歯が抜けているのが普通の状態になっているような感じです。乳歯は生えかわるから虫歯になってもいいと思うかもしれませんが、乳歯の頃の状態も永久歯には影響するようですので、注意が必要です。小さい頃から、行き慣れている歯科http://xn--rht61epyp2oo.com/なら、いざ、虫歯になった時も怖いと思うことなく安心して治療を受けることが出来そうですしね。 まず、先生と歯科に慣れておくことがいいのかもしれませんね。